Deutsch
English

プレビュー

Anton Cepka – Kinetischer Schmuck

Der im tschechoslowakischen, heute slowakischen Šulekovo 1936 geborene Schmuckentwerfer und Objektkünstler Anton Cepka gehört zu den wichtigsten Schmuckgestaltern des 20. Jahrhunderts und zu den Protagonisten des sogenannten Autorenschmucks nach dem Zweiten Weltkrieg. Er gilt heute als Doyen der slowakischen wie tschechischen Schmuckentwerfer.

Ausstellung | München | 14.03.2015 – 07.06.2015
MEHR

トム・バック - デザイン 写真

ファッションブランドのアルキミアやメンフィスなどポストモダンなデザインの「イメージ」は、トム・バックの写真によって媒介され、刻印されてきた。バックは、アルド・バロらの即物的で正統な写真術とは異なるアプローチで対象に迫ってきた。バックは、モノの背後にある物語を想像させる濃密な情感と雰囲気を持ったコンポジションを生み出した。その写真は主観的、映画的、劇的である。

展覧会 | ミュンヘン | 2014年10月/11月- 2015年1月
more



トレビゾント帝国姫君の花嫁調度品

7つの大きな銘額は、黒海沿岸にあった小帝国トレビゾントの7つの美しい都市を体現している:遙か遠い時代の荘厳な神話的生き物。

ディスプレイ | ミュンヘン | 2014年9月25日より